カラミざかり第4話無料ネタバレありの感想レビュー

今回の記事は、桂あいり先生の作品「カラミざかり」第4話無料ネタバレの記事になります。

「カラミざかり」のイラスト画像が気になったため、一気に読んでみましたのでネタバレありで見どころの内容を紹介していきます。

 

「カラミざかり」は、ストーリーになってますので、まだ第一話、第2話を読んでいない方は、先に読んでからで!

「カラミざかり」第一話のあらすじネタバレは、こちら

「カラミざかり」第2話のあらすじネタバレは、こちら

「カラミざかり」第3話のあらすじネタバレは、こちら

「カラミざかり」第4話のネタバレあらすじ

「カラミざかり」第4話「おっぱい、さわって」の無料ネタバレあらすじ

第3話からの続き

タカシ「い、挿れて良い?」

チノは、静かにコクっと頷く

タカシは、ゴムを探そうと後ろを振り返ると、その様子をずっとコウセイとリホが見ていたことにようやく気がついた。

 

そこで、タカシは恥ずかしそうに机の中にあるゴムを探して、イチモツにゴムを付けた。その様子をリホは恥ずかしながら、まじまじと見つめていた。

 

タカシ「吉野」

チノ「あたし、初めてだから、ゆっくり」

お互い初めての経験。

ようやく、2人は合体して、ベッドはギシギシと音を立てながらセックスをする。

 

2人の激しいセックスの様子をコウセイとリホは、後ろでずっと見つめながら、リホは、スカートの上から手マンしながら見ていた。コウセイの方は、ボッキさせながらその様子を見ている。

 

タカシ「あー、やべ、すげ」

タカシ「気持ち良すぎて、もう出る」

 

そして、タカシは息果てて、タカシとチノは全裸でベッドに横たわる。

 

そこで、またコウセイとリホの存在にタカシが気が付く、流石に恥ずかしく思ったのか、2人を誘ってみる。

タカシ「お、お前らも来いっって!」

リホとコウセイは、いきなりのことで驚くことに!

それでも、手を引っ張って、リホとコウセイ2人をベッドにドサッっと誘い込む。

コウセイ「何をするだァーッ」

タカシ「飯田」

タカシは、リホの首元にキスをする。

コウセイ「お、おい」

コウセイがその様子を見て戸惑っていると、チノにシャツを引っ張られて

チノ「山岸」

と声を欠けたところで、首元を引き寄せて、チノがコウセイにマウストゥーマウスのキスをするのであった。

 

コウセイは、チノとのキスに戸惑ったが、初めてのキスで、くちびるが柔らかいことを体験する。チノとキスをしながら、コウセイは、少し視線をズラして、タカシとリホの様子を見る。

 

すると、2人がキスをしながら、タカシがリホの胸を揉んでいる様子が見えた。コウセイは、その様子に動転しまったのか、手をベッドから踏み外してしまって、チノとコウセイは、ベッドから転げ落ちてしまった。

 

コウセイ「悪い、大丈夫?」

チノ「うん、大丈夫」

コウセイは、チノが全裸の状態で目の前にいることに気がつき、まじまじとチノを見てしまう。

タカシ「飯田エロいなー興奮してたんじゃん」

タカシは、手マンしながらこういう

タカシ「すげーヌルヌル」

タカシ「指つるって入った」

そんなことをタカシを言ってると、チノがこういう

チノ「あたしらもしよーよ」

すると、またチノからコウセイにキスをする。

チノ「おっぱい、触って」

コウセイは、チノのおっぱいを触ってみると、チノはコウセイのイチモツを触っていく

コウセイ「(やわらか)」

そんなことをしながら、コウセイはタカシとリホのことが気になるので、少し後ろを見てベッドにいる2人を見てみる

 

第5話に続く

カラミざかり第4話の感想

カラミざかり第4話になって、タカシとチノが合体しました。そして、タカシに誘われたまま、コウセイとリホも2人に混ざる展開になりました。

 

コウセイは、リホのことが気になっているため、やたらとタカシとリホの様子が気になる様子でした。

 

初めての経験がこんなのって、真面目にそれなんてエロゲレベルですが、エロ漫画だから良いんです!( ̄▽ ̄)

 

オナホでチノに抜いてもらってからのベッドインで、このまま挿れていいか聞いたところでゴムを探そうと思った時に、リホとコウセイ2人がさっきまでのやり取りをずっと見ていたことに気づいたコウセイというお話でした。

 

この続きの展開は、そのまま「タカシとリホ」と「コウセイとチノ」で最後までするんでしょうか?

 

良いところで第4話が終わってしまったので、今後の展開も期待しつつ、第5巻も読みたいと思います。

 

フルカラー画像イラスト付きで、しっかりちゃんと読みたい方は、無料試し読みもありますので、下記バナーから登録してください!

↓公式サイトで読んでみる!


↑無料試し読みあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました