カラミざかり第3話無料ネタバレあり感想レビュー

今回の記事は、桂あいり先生の作品「カラミざかり」第3話ネタバレありの感想です!

「カラミざかり」のイラスト画像が気になったため、一気に読んでみましたのでネタバレありで見どころの内容を紹介していきます。

 

「カラミざかり」は、ストーリーになってますので、まだ第一話、第2話を読んでいない方は、先に読んでからで!

「カラミざかり」第一話のあらすじネタバレは、こちら

「カラミざかり」第2話のあらすじネタバレは、こちら

「カラミざかり」第3話のネタバレあらすじ

「カラミざかり」第3話「へへ、きれーにしてやったぞ」の無料ネタバレあらすじ

第2話からの続き

チノ「しょーがないなぁ」

パンツを横にずらして、ま●こをタカシに見せる。

チノ「あんまじろじろ見ないでよ」

チノ「恥ずかしいじゃん」

タカシは、初めて見る生身のま●こをドキドキしながら見つめる。

 

そして、すかさずタカシは、ズボンのチャックを開けていく!

 

そこには、フルボッキのタカシの大事なイチモツが!

 

チノもマジマジと見つめて、おなほをどう使うかタカシに聞いてみる。

チノ「えっと、ど、どうやってこれ使うの?」

タカシ「あ、ローション」

タカシは、机からローションを取り出し、チノに手渡す。

タカシ「これ入れて」

チノ「い、入れるってどこに入れたら良いの?」

タカシ「え、っとここのとこ」

そんな辿々しいやり取りをリホとコウセイが後ろの方から見ている。

 

オナホにローションを入れて、準備万端になったところで

チノ「じゃいくよ」

チノ「奥までいっていいの?」

タカシ「おう」

タカシが、そう答えるとチノは、オナホを入れていく

タカシ「あ」

チノ「こ、こう?」

タカシ「あ、うん」

グチュグチュと音を鳴らしながら、上下にシゴいてみる

タカシ「もうちょい強く握って」

すると、良い感じの力加減になったみたいで続ける

タカシ「あーそう、うあ、気持ちいい」

タカシ「てかお前の見えねーよ」

チノ「しょーがないじゃん」

タカシ「む、胸触って良い?」

チノは、顔を赤らめながら答える

チノ「。。。」

チノ「良いよ」

タカシはチノの胸を触ってみると、ビクッとチノが反応する

チノ「すけべ」

タカシ「どっちがだよ」

チノ「ん、、」

チノは、胸を触られながら、ずっとおなほをぬりゅぬりゅ上下する。

チノ「あっ」

チノの反応を見ながら、タカシは、チノのシャツを開けはじめて、生身のおっぱいを触り始める。

 

そんな2人をコウセイとリホは、棒立ちで2人を見ている状況。

 

タカシ「あ、、あ、いく」

そのまま、タカシはオナホでイキ果てるのであった。

タカシ「あーヤベ、チョー気持ちいー」

タカシが少し余韻に浸っていると、チノがオナホを引き抜こうとする

タカシ「あ、ちょっと待っ、」

タカシ「ティッシュ、ティッシュ」

チノは、いきなりタカシの大事なイチモツを口に咥える

タカシ「えっ」と驚いた表情

チノは、じゅるりとしゃぶりだす。

チノ「へへ、きれーにしてやったぞ」

そう言うと、いきなりタカシはチノをベッドに押し倒す!

タカシ「新山!」

チノ「キャッ」

2人は、濃厚なキスをやり出したり、手マンをし出したりする。

そんな激しいやり取りをずっと後ろから見ている、コウセイとリホ

タカシ「新山のま●こぐちょぐちょ」

タカシ「すげーエロい」

チノ「うるさいっ」

チノ「ん、あんま強くやんないで」

タカシ「あ、ごめ、、」

タカシ「てか、俺もまた出そ、、」

タカシ「い、挿れていい?」

チノは、コクっと頷く

タカシ「ゴ、ゴム」

と、振り向くと、コウセイとリホがまじまじとこちらを見ていたことに気づいたタカシだった。

 

第4話に続く

カラミざかり第3話の感想

カラミざかり第3話になって、オナホでチノに抜いてもらってからのベッドインで、このまま挿れていいか聞いたところでゴムを探そうと思った時に、リホとコウセイ2人がさっきまでのやり取りをずっと見ていたことに気づいたコウセイというお話でした。

 

第4話では、そのまま2人を置いたまま、セックスを始めるのでしょうか

 

それにしても、いきなり男の部屋に行って、積極的に女の子から抜いてくれるとか、それなんてエロゲ主人公っていうお話ですが、エロ漫画だからいいんです!

 

画像イラスト付きで、しっかりちゃんと読みたい方は、無料試し読みもありますので、下記バナーから登録してください!



↑無料試し読みあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました