カラミざかり第11話無料ネタバレありの感想レビュー

今回のブログ記事は、桂あいり先生の作品「カラミざかり」第11話無料ネタバレの記事になります!

「カラミざかり」第11話のネタバレあらすじ

「カラミざかり」第11話「ねえねえ、俺らもヤラしてよの無料ネタバレあらすじを書いていきます。

カラミざかり第10話からの続き

第10話は、タカシ、コウセイ、チノ、リホ4人で夏祭りに行くことから始まります。そして、4人で金魚すくいをしたり、射的をしたり、露店でご飯を食べたりして、夏祭りをエンジョイします。

 

玉入れの出店に行って、タカシが野球部の実力を見せてやると言います。すると、後ろの方から「吉野」って声が掛かって、タカシが振り向いてみると、そこには野球部の先輩が!

 

タカシの玉入れの様子を見ていて、怪我が治ってることを知られてしまいそのことについて少し言われて、明日からちゃんと練習に来るように言われてしまう。

 

タカシは、野球部の先輩の言うことのため、素直に返事をして、先輩は、絶対に来いよって伝えて、去って行こうとする。

 

それで少しタカシは、落ち込んだ様子を見せるが、最後に助言として、野球部の先輩に木戸先輩を見かけたらから、気を付けろよって、忠告される。今回、ちょっと注意しれくれた先輩達は、優しい感じだった。

 

タカシは、キョトンとした顔で、返事をして野球部の先輩は、その場から去って行った。

 

チノは、木戸先輩って何なの?って、タカシに聞いて見る。タカシは、2個上の野球部のOBの人で、ヤバイ人とつるんでいるということで、あまり関わりを持たない方がいい話になっているってことを伝えた。

 

それを伝えると、タカシは明日からの練習が非常に嫌みたいで、物凄く落ち込んでみせる。しばらく、4人でつるめないので、近くの人が居なそうな神社で、やらないか?とタカシは誘う。

 

そんなわけで、誰も居ないところに4人は移動して、タカシとチノは、おっぱいを吸いながら、手マンをし始めるのであった。

 

コウセイは、ちょっとびびり気味で、誰か来るんじゃないか?って心配になりながら、タカシに聞いてみる。タカシは、こんな奥の方までは誰もこないから、大丈夫!って返答する。

 

タカシは、明日から野球部の練習に行かないといけないため、しばらく出来ないから、どうしても今日やりたいらしく、やり溜めさせてくれと言って、チノをバックで攻める!

 

そんな、チノとタカシの様子をコウセイとリホは、隣で見ているだけだったが、二人のセ●クスを見ていて、興奮してきたのか、少しずつコウセイとリホも前戯をし出す。

 

そして、タカシは絶頂を迎えて、出そうになるが、声が聞こえたため、途中で行為をやめて平然を装う。

 

そんな最中に3人のチンピラと出会すことになってしまって、タカシは、チンピラに気が付く。チンピラの一人は、タカシのことを知っているらしく声を掛けてくる。

 

4人とも人が来てしまったため、一旦通常を装う。

 

 

その一人は、木戸さんだったので、タカシは挨拶をする。木戸は、久しぶりだなって少し雑談をしたりしてたが、こんな所で何をしてたか聞かれる。

 

タカシは、その返答に戸惑っていると、お前らもしかして、こんなところでヤッてたのか?って聞かれてしまう。そして、タカシの彼女か?って聞かれたが、タカシは彼女とかではないと答える。

 

木戸は、じゃあ、セフレか、俺たちもヤラしてよって言ってくる。他のチンピラは、黒髪の子がいいわって言う。

 

すると、二人の手を掴んで、向こう行ってハメハメしようやって言ってくる。

 

リホは、離してくださいと言うが、無理やりな形で連れて行かれそうになったので、コウセイは、勇気を出して、チンピラ3人に声を掛けるが、一発腹パン食らってノックアウト

 

タカシは、誰も来ないように見張ってろって言われて、ただ返事をするしかなかった。タカシは、コウセイ大丈夫か?って聞いたが、コウセイは、誰か助けを呼ばないとって返答する。

 

タカシは、俺らがボコられることを心配する。

 

そんなことをしていると、チノとリホの大きな声が聞こえてきたので、見に行ってみることに、そこには二人が無理やり犯されている姿があった。

 

その様子をタカシとコウセイは、ただ見ることしか出来なかったが、コウセイは、途中で我慢が出来ずに走り出すが、また殴られてしまう。

 

邪魔してきた、コウセイをボコボコにしようとするが、タカシがすみません!と謝りを入れても、コウセイは、チンピラ共にボコボコにされてしまう。

 

そんなところで、チノは大きな声で助けを求めると、他の人の声がして、チンピラ共は去っていった。コウセイは、フルボッコされたため、気を失って横たわることしか出来なかった。

 

このことをきっかけにお互い連絡を取る回数もどんどん減っていって、だんだんと疎遠になっていくことになった。

 

タカシは、野球部の練習に明け暮れる日々、コウセイはようやく殴られた傷が治ってきた。

第12話に続く

カラミざかり第11話の感想

第10話のネタバレの時にも書きましたが、タカシ野球部の練習に参加しなくていいのか?とかって書きましたが、ようやく野球部だったことを思い出させるようなイベントがありましたね。

 

それにしても、路上神社セ●クスをしようとか、正気の沙汰じゃないですよね。

 

それほどまでに、タカシはセ●クスにハマっていたようですが、途中で出会った野球部のOB先輩には、何も言えずでビビリまくってました。

 

そんなところで、コウセイは、今まで何も出来なかったのに、今回は、殴られても抵抗を見せたところは、昔のコウセイと違って成長したところが見られましたね。行動には映せましたが、何も出来ずに終わったところは、コウセイらしいところでもあります。

 

このことをきっかけに4人の関係は、疎遠になっていくらしいですが、今後の展開どうなるか楽しみですね。

 

カラミざかりは、第12話、第13話のあと2話で終わるので、どのように話をまとめるか気になります。

 

続きをちゃんと読みたい方は、公式サイトなら、無料試し読みもありますので、下記バナーから登録してください!

 

今なら、初月無料キャンペーン中でお得に漫画を読むことが出来ます。

↓公式サイトで読んでみる!


↑無料試し読みあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました