カラミざかり第6話無料ネタバレありの感想レビュー

今回の記事は、桂あいり先生の作品「カラミざかり」第6話無料ネタバレの記事になります。

「カラミざかり」は、ストーリーのため、過去のネタバレあらすじを確認したい方は先に読みたい方は、下記のリンクから読んで見てください!

→1話ネタバレ

→2話ネタバレ

→3話ネタバレ

→4話ネタバレ

→5話ネタバレ

「カラミざかり」第6話のネタバレあらすじ

「カラミざかり」第6話「放課後、またウチでさ」の無料ネタバレあらすじ編。

第5話からの続き

次の日の学校の朝にて、挨拶やら、色々な雑談が聞こえてくる登校最中、コウセイは、少し落ち込みながら学校に登校する。

 

そんなコウセイを後ろ姿を見つけて、タカシは落ち込んでることには気がつかなずに声をかける。

 

タカシ「コーセー、うーす」

コウセイは、いきなりの出来事でちょっとビックリする。タカシは、にやけ顔で話出す。

タカシ「昨日、まじ最高だったよな」

タカシ「ベッドにさー血ついててよ」

タカシ「洗濯するのに母ちゃんに鼻血だって言い訳したわ」

タカシ「てか、あれどっちの血だったのかなぁ」

タカシ「あ、新山と飯田2人の」

そんなことをコウセイに話をしていると後ろから、急に現れたチノにバシッっとしばかれる。

タカシ「ちょっと!いって!」

チノ「声でかいって、ばっかじゃないの」

チノ「あんたって、ほんとデリカシーないよね」

タカシ「オメーの方が声でかいって!」

チノの隣に居たリホは、いつも通り少し俯きながら無言で立っている。そんな様子をコウセイは、ボーッと見つめて居た。そして、この前のタカシとリホのセッ●スを思い出してしまうのであった。

 

リホとチノがそのまま去っていくのを、コウセイは無言で見つめるしか出来なかった。

 

そして、教室の授業に入る。コウセイは、斜め前のリホの様子が気になって、ついついリホのことを見てしまう。そして、昨日のリホの裸姿を思い出すのであった。

 

授業中にそんなことを考えていると、先生から声を掛けられる。

先生「山岸」

先生「山岸ー」

コウセイ「あ、はい」

先生「今の式で次の問題を解いて」

コウセイ「あ、すいません。聞いてませんでした」

先生「おいーボーッとするな!」

そして、授業のチャイムがなって授業は終了になる。次の授業は、水泳である。着替える前にタカシがチノ達に声を掛ける。

タカシ「新山」

チノ「なに?」

タカシ「ちょっと」

タカシが手招きをして、隅の方でチノと話を始める。そんな2人の様子をコウセイは、また見ていたが、話している内容はわからなかった。

 

そして、水泳の授業に

先生「今日は50mのタイムを測る」

先生「休みいるか?」

コウセイ「(そう言えば、タカシ、、)」

クラスメイト「あれ、吉野いねーじゃん」

クラスメイト「新山さんもいません」

先生「2人休みか」

クラスメイト「いや、あいつらさっきまでいたよな」

先生「なんだ、サボりか?」

そんなやり取りが行われている中、コウセイは着替える前、タカシとチノが話していたことを思い出す。コウセイは、もしかして、あいつらと考える。

 

場所は、変わって男子便所、チノがスクール水着を着ながら、タカシと立ちバックの体制でセッ●スをしていた。

タカシ「あーっ、気持ちいーっ」

タカシ「てか、スク水エッロ」

タカシ「新山着てきて、正解だわ」

チノ「この為に着てたんじゃない、なぁん」

タカシ「そー言えば、昨日さ」

タカシ「コウセイの精子飲んだの?」

チノ「う、うん」

タカシ「俺のも、飲んでよ」


場面は、変わって水泳の授業になって、普通に50mのタイムを測定中。コウセイは、リホの水着姿を見ると、どうしても昨日のリホの裸姿を思い出してしまうのであった。

 

また、場面は変わってチノとタカシに移る。

 

タカシ「あ、出る」

タカシは、チノの口内で射精をする。すると、チノはしっかりタカシのち●こを口に咥えてぢゅるっと吸い込む。

タカシ「あ、!今、吸ったら、ヤバイ!」

タカシは、満足そうにチノの顔を見る。そして、チノも満足そうに笑って見せて、タカシの精子をごくんっと飲み込む。

タカシ「エロ」

タカシ「もう、一回」

タカシは、まだ満足したりないのかセッ●スをしたいといって続けようとする。

 

その後チャイムがなって、教室の場面に移ることに

クラスメイト「チノー、どうしたの?サボり?」

チノ「気分が悪くなって、保健室にいってただけ」

クラスメイト「まじで?大丈夫?」

チノ「うん、もう大丈夫」

そんなやり取りをコウセイは、じっと見ていた。

タカシ「コウセイ」

コウセイ「お前、どこにいってたんだよ」

タカシ「いやー」

タカシ「ちょっとなー、その、新山と」

タカシ「トイレでやっちゃった」

コウセイ「おま、なにしてるんだよ」

タカシ「スリルがあって最高だったぜ」

チノ「てかさ、新山と話してたんだけど」

タカシ「放課後またうちでさ」

 

第7話に続く

カラミざかり第7話の感想

カラミざかり第7話では、コウセイは昨日の出来事がまだショックの様子のコウセイだったが、タカシの方は、童貞卒業してかなり浮かれている様子。

 

そして、学校の授業中に授業をサボってまで、トイレでセッ●スをしてしまうと言う状況でした。

 

話の展開的に、また放課後リホも誘って4pでセッ●スをするのかもしれませんね!まだコウセイ君は、セッ●スをしてないので、次で童貞卒業するのかもしれませんが、リホかチノどちらが相手になるかはわからない状態ですね。

 

なんとなく、この手のストーリーは、自分が好意を抱いている方ではないチノの方が相手になりそうな感じがしますが!

 

それにしても、コウセイは他人のことを観察しまくりで、自分の考えをあまり発言しな過ぎなんですよね。

 

今後、どんどん積極的になったりするんでしょうか?

 

次の第7話も期待ですね。

 

フルカラーの画像イラスト付きで、ちゃんと読みたい方は、公式サイトなら、無料試し読みもありますので、下記バナーから登録してください!

↓公式サイトで読んでみる!


↑無料試し読みあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました